江戸川まちづくり学科13期生授業に参加

東京オリンピック・パラリンピックに向けたボランティア活動の提案づくり


 江戸川まちづくり学科13期2年生の授業「東京オリンピック・パラリンピックに向けたボランティア活動の提案づくり(全5回)」に同窓会へ参加のお誘いがありました。その第1回目が2018年2月23日(金)に行われ、会員11名が参加しました。

授業風景

 この授業の目的は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてユニバーサルなまちづくりの現状と課題を考え、おもてなしやボランティアについての心構えを学びながら区民ができる身近なボランティアについての提案づくりです。

授業風景2

 第1回目のテーマは「オリパラを機会に育つおもてなし」でした。担当は矢郷恵子講師で、卒業生の自己紹介のあと5グループに分かれて活発な意見交換が行われました。とても有意義な授業で、今後の第2回目以降が楽しみです。

(取材:広報部会 衣川 章嗣)