「体験入学2018」協力・応援報告

「体験入学2018」へ協力・応援しました


 7月2日(月)からの江戸川総合人生大学の第15期新入生募集開始にあたり、「体験入学2018」が7月10日(火)・12日(木)の2日間にわたり篠崎文化プラザにて開催されました。

 

 体験入学では、大学の様子や授業内容などを紹介し、実際に模擬授業に参加して人生大学がどんなものかを知っていただくことができます。同窓会でも入学相談や時間割作成など自分達の体験・経験をもとに、入学を考えている方々の相談にお応えする形で協力・応援しました。

 

※「体験入学2018」の概要はこちら

Open Campus 2018

 体験授業に参加された皆さんが、真剣な表情で学科長の話や卒業後実際に地域活動を行っている卒業生の話に耳を傾けている姿を垣間見ることができました。

 

 授業が終わると私達同窓会が協力している相談会コーナーへやってきて、「やはり、入学しようと思います。一応自分で時間の割り振りをしてみました。どうでしょう?」と入学案内の時間割の作成ページを見せてくれた方がいました。入学希望学科について、卒業生として自分の経験をお伝えすると、納得され入学を決められました。

Open Campus 2018

 他にも私達の体験や説明を聞いて、入学を決められた方々が何名かおりました。

また、体験授業の中で卒業生の地域活動の話に関心をもたれ、そのことについて質問された方もいました。ご自分も参加したいと思われたようです。

 

 入学したいと考えていても、人生大学がどんなところなのか?どんな授業が行われるのか? 何を学ぶところなのか?など様々な疑問や不安があるものです。そのような疑問や不安を解消する手立ての一つとして、このイベントは入学を考えている方々には有意義なことだったと感じました。

Open Campus 2018

 私達同窓会も実際に経験したことを通して、入学を勧めるお手伝いができたことを嬉しく思っています。江戸川総合人生大学の授業内容を理解して、一人でも多くの方々が入学されることを祈念しています。

 

「集まれ 第15期生!!」

 

記:大塚恭子(まち8)