オープンキャンパス2017のお手伝い

同窓会のオープンキャンパス応援


7月10日(月)からの江戸川総合人生大学新入生募集に先立ち、「オープンキャンパス2017」が7月7日(金)篠崎文化プラザにて開催されました。

 

北野学長による特別授業や四学科の授業を体験したり、大学ってどんなところだろう、疑問や不安を聞いてみたり、雰囲気を味わったり、いろいろなメニューが用意されました。

Open Campus 2017

同窓会もそのお手伝いとして、自分たちの経験や、授業の様子など来場された方々に伝え、大学への興味・関心をもっていただいたり、入学への期待に応えるよう説明などをしました。

 

「授業はどの位あるのですか?」、「専門以外にも受けなければならない授業があると聞いたのですが・・・」などの質問を受けました。一週間にどのくらい大学に来る必要があるのかは、これから入学を検討しようとする誰もがもつ疑問だろうと思います。

Open Campus 2017

 来場された方の中には、既に入学を決め、記入済みの申込書を持参された方もいらっしゃいました。また、入学について、知り合いの卒業生から「江戸川まちづくり学科はいいよ。楽しいよ」と聞いていて、体験授業を終えると、その場で申し込まれた方もおりました。

 

対応に当たった私たちが卒業生だとわかると、ホッとしたように質問などなさる方もいました。「あー残念だなぁ。体験授業に出て入学したくなったけれど、仕事の関係で時間の調整ができない。残念だ」と言いながらお帰りになった方もおりました。

Open Campus 2017

参加者の中には、ある地区の民生・児童委員の熟年者福祉を担当しているグループもありました。「自分達の研修の一環として受講しました」とのことです。それぞれいろいろな思いをもって、このオープンキャンパスに参加してきたことがわかります。

 

今日を機会に、参加者の方が人生大学入学につなげようとしたり、また新たな学びの第一歩として考えたりしているのだと思うと、逆に私たちがパワーをもらったような気分にさせられました。

体験授業内容
(授業内容)