編集長のつぶやきコーナー


■  第9期同窓会広報部会「同窓会だより」編集長 野口忠利

 

2016年8月31日

  「同窓会だより」に載せきれなかった記事や、よりホットな情報などをお伝えし、「編集の感想」などを投稿するために同窓会のホームページにこの欄を作ってもらいました。わたしが「同窓会だより」を担当して間もなく2年になり、「編集長のつぶやき」欄に投稿するのは最初で最後となります。

 

 2年前「同窓会だより」を担当した時、納期遅れとレイアウトのスキル不足などに不安を感じながら、ゼロベースでフリーディスカッションすることからスタートしました。取り扱うテーマ・記事の内容などに逡巡しましたが、会員に少しでも「同窓会」に関心を持ってもらいたいという意図で、役員の自己紹介や同窓会の諸活動紹介記事を掲載しました。その後、同窓会の在り方のアンケートや新しいホームページの紹介記事、クラブ活動・同窓会サポーターの紹介記事などタイミングを損なうことなくお知らせできてホッとしています。発送日に遅滞なく配布できて達成感を味わうことができました。

 今後も「同窓会だより」を見やすくしてスムーズに発行できるスキルの向上が喫緊の課題だと思います。紙面の制約にあまりとらわれずタイムリーに「同窓会」の活動をお伝えすること、会員以外にも「同窓会」の活動をお伝えするためにホームページなどを活用した”場づくり”がこれからの広報活動充実につながるのではないでしょうか。

 

 最後になりますが、企画・取材・撮影・校正を担当された広報部会メンバーをはじめ、取材や投稿・写真提供にご協力いただいた方々、ご意見を頂いた皆さまのお蔭だと心から感謝しております。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。