第13期生卒業式

人生大学13期生卒業式に列席

~61名の卒業生の皆さんを祝福~


 2018年9月4日(火)午前10時よりタワーホール船堀小ホールにて江戸川総合人生大学第13期生の卒業式が行われ、同窓会からも会長はじめ数名が列席しました。

(卒業記念撮影)
(卒業記念撮影)

 開式の辞、区歌の斉唱、卒業証書授与、皆勤賞授与、学長式辞、区長挨拶、区議会議長挨拶、来賓紹介、卒業生の言葉と、おごそかな雰囲気の中、式が執り行われました。

 

 第13期生の卒業生は61名でした。卒業生の内訳:

江戸川まちづくり学科(17名)、国際コミュニティ学科(19名)、子ども・子育て応援学科(12名)、介護・福祉学科(13名)計61名、卒業生の全体数(934名)

 

(学長・区長ご挨拶 及び 卒業証書授与)
(学長・区長ご挨拶 及び 卒業証書授与)

  北野学長より、「最近、人大卒という言葉をよく耳にします。卒業生の皆さんがこの言葉に誇りを持って活躍されていることが、私は本当に嬉してなりません」という祝辞から始まり、卒業は新しいスタートであること、大学のスタンスは多様性であること、そして、健康寿命を延ばす3つの要素「食事・運動・生きがい」のうち人から「ありがとう」と言われることを励みにして、建学の精神である「実学」をこれからの社会活動で活かして行ってほしいとの式辞がありました。

子ども・子育て応援学科の卒業生代表からは、2年間の学びを総括して感謝の言葉とともに地域に役立つ人材になる決意が述べられました。
 
 同窓会会長からの祝辞が司会から紹介されました。卒業生への期待と仲間同士の支え合いの大切さをお伝えしました。