2018大人の社会見学バスツアー 報告

つくば研究学園都市で「日本の宇宙開発とノーベル賞の礎」を学ぼう


毎年恒例の同窓会バスツアーに行ってきました。

日時  平成30年9月12日(水)篠崎を8時30分予定通り出発!

参加者 1号車41名(1期~9期)2号車41名(10期~13期) 82名

行程  ①JAXA宇宙センター🚀⇒②筑波大学ギャラリー⇒③筑波ハム昼食🍴④アサヒビール筑波工場(守谷)🍺⇒帰宅(篠崎)17:00

 

道路事情もよくなり順調に①JAXA宇宙センターに9:30到着。先ずは全員写真撮影

一号車
2号車

筑波宇宙センターとは、筑波研究学園都市の一画にあり、1972年に開設しました。約53万平方メートルの敷地に、最新の試験設備を整えた総合的な事業所です。ここでは日本の宇宙開発の中枢センターとしての役割を果たしています。

②筑波大学ギャラリーでは3人のノーベル賞受賞博士の紹介、オリンピック出場選手の軌跡やアートコレクションが展示されていて見ごたえのあるギャラリーでした。

③筑波ハムで待望のランチタイム!筑波豚の焼肉とヨーグルトが美味でした(^O^)


④アサヒビール茨城工場(守谷) この工場で関東エリアを生産しています。因みに1日の生産量は大瓶で370万本、50mプール換算で4個だそうです。余ったらどうするか?ご心配なく、受注生産です。今日一日で一番の笑顔です。よく飲みますね!

天気も良く、充実した楽しい一日でした。企画された幹事さんありがとうございました。(^o^)/~~

                                       by ㏋運営委員会川島