活動方針

活動方針

第13期活動方針


同窓会で いいいこい(E-E-Co-I)


(1)E&E : Excite & Emotion                                                 (同窓会会員の楽しみ・感動をサポート)

★ 本同窓会最大の役割は、「会員相互の懇親」を図る事にあります

① 江戸川人生大学同窓会総会での12期活動報告の通り、3月に文化講演会を、9月に大人の社会見学(バスツアー)を実施するなどの各種企画を実施し、多くの会員の方に参加頂きました。今期は“Excite & Emotion”をモットーに、多くの方に楽しみ・感動して頂ける企画を立てたいと思います。逐次ご案内申し上げますので、同窓会だより同封チラシやホームページをお見逃し無いようにお願いします。


② クラブ活動は卒業年次・学科を問わずいろいろな人と知り合い、活動の幅が広がります。一緒に楽しみましょう。


③ 来年開催されるオリンピック・パラリンピック会場であるカヌー・スラロームセンター関連のボランティア活動に、人生大学として、在校生と共に参加したいと思います。別途ご案内申し上げますので、多くの方に参加頂き、共にオリンピックの感動を分かち合いましょう!

 


④ 作期実施した、寄付金活用の支援金など、活動グループ支援の取組は今期も引き続き実施し、会員の地域活動をサポートしていきます。

(2) Co : Collaboration (交流・交歓)

同窓会あるいは卒業生として、人生大学をはじめ、その他関係する外部諸機関・諸団体などとの接触を密にし、そこで得られた情報を会員や卒業生の活動グループと共有したり、逆に同窓会の情報を提供したり、また協働したりすることによる、新しい・緊密な関係作りを今後も目指していきたいと考えています。みなさんのご協力をよろしくお願いします。

(3)I : Innovation(未来に向けた同窓会の改革)

13期目を迎えた同窓会活動ですが、期を重ねる毎に高齢化問題やクラス幹事の選出が困難なクラスが増えてきています。クラス幹事の負担軽減策として、これまでにも部会開催日の集約や部会選択ルールの見直し、サポーター(活動をスポット的にサポートしていただける会員)制度、会計清算方式の見直しなどを導入実施しましたが、まだ十分とは言えません。こういった課題を見直し、さらに同窓会の魅力を一層向上させる改革・革新を目指して、「同窓会改革会議(仮称)」設置を検討します。ご協力よろしくお願いします。