Christmas音楽会取材報告

クリスマス音楽会の報告


 江戸川総合人生大学同窓会ボランティア連絡会(人大ボラ連)には2016年7月現在45もの団体が登録されています。それぞれの活動の様子は、ホームページでも見ることができます。人大ボラ連以外でも、江戸川区内でコツコツとがんばっている団体は限りなく多いのだろうと推測することができます。

 

 そんな一つかも知れません。同窓会のメンバーがお世話になっている声楽家が主催の「Christmas音楽会」が2016年12月10日(土)江戸川区小岩にあるオルゴール館にて行われました。この催しには同窓生も多くかかわりました。

 

Christmas Concert Program
(当日のプログラム)

Stage I, II
(音楽会の様子)

 前半のStage Ⅰは、同窓会の合唱グループ「フリージア」の歌声に始まり、声楽家によるソプラノ独唱、ママさんグループの琴・フルート・ピアノによる合奏、小岩相撲甚句会による相撲甚句と、実にバラエティに富んだ展開となりました。

 

 後半のStage Ⅱは、ジェロント合奏団(「ジェロントピア菊」の歌、ハーモニカ、パーカッション、タンバリン合奏団)リードによる全員合唱でした。クリスマスの歌や懐かしい歌9曲を、大きな声で楽しく歌っていました。

 

 予定していた2時間はあっという間に過ぎ、テーマとする“地域で音楽文化を楽しむ”和やかなひと時となりました。異なった種類の音楽を見事にコーディネートし、心地よい時間・空間を創り上げてくださった主催者の皆さまに感謝したいと思います。

(取材:広報部会 佐々木康次郎)